PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりの更新です

LEOもひなも元気にしています

前回の検査の後、
いろいろ調べ考察し資料と試してみたい治療(内服薬)リストを持って病院に…

先生「う~~~ん あまり効かないと思うけど無理させない程度なら~」と渋々OK

現在も内服中ですが状態は驚くほど落ち着いて
食欲も戻り 散歩もしっかり行けています。
このままの状態が続いてくれますように…

ひなは一度状態が悪化したあと
自己免疫疾患であろうということで治療開始
プレドニンと免疫抑制剤の併用で落ち着きました。
先生に「この薬は高いから~」と何度も言われても
LEOと一緒に精算をしていて気付かなかったのですが
免疫抑制剤一日分で400円 他にプレドニンと胃薬・制吐剤
薬だけで15000円/月
診察料と検査代で20000円/月 超え

現在は薬も減って通院も月一回
よかった~と思っていたら
あれ?背中が赤い…昨日何食べた?  パン???
そういえば前回もパン
グルテンフリーで落ち着いてここ数か月グルテンフリーのフードを食べてる
もしかしてアレルギー???
とりあえず 次回まで小麦粉一切抜いて
ホルモン検査と一緒にアレルギー検査かな~
今回の検査結果もALPと中性脂肪が上がってきた
食事の見直しもしないと
12歳の誕生日は無事に迎えられそうで
ケーキも予約済だし…
カイカイ消えるといいね~

もう一つ
10月から預かりっ子がいます
いろいろ相談されてはいたのですが
今年はワンコの体調不良が続いていたので
あまり熱心に聞かず…病院に行っているなら~と
気に留めていなかったのですが
会ってみてびっくり!!

「これは…やばい」

獣医さんはなんて言ってた?
「この子はこういう子だし 仕方ないよ~ よく頑張ってる」と言われたと…
ついでに処方された薬を見ても????
本当に???????????

どういう見解でこれを処方???

飼い主さんも「よくならないから~」って途中でやめてくれていた

よっしゃ!間に合うかも?
ということですぐに連れ帰る
24時間つきっきりで看病
だめか~という瞬間もあったけど
本人の生命力の強さでなんとか乗り切った
1100しかなかった体重が3週間で1500まで戻った
最初、体調不良で立ち上がれなかったのも 
今は体重が増えたことで筋力が追い付かずゆっくりしか歩けない
けれども表情が違う 一歩一歩しっかり歩ける
自分の感情を出せるようになって 怒ったり唸ったりしっぽ振ったり
頑張ったな~本当によく頑張った!
ゆっくり ゆっくりでいいから 回復してくれ~~~
それで あの病院に行って元気になった君を見てもらおう
「ぼくは まだ 走れるよ!」って…

ペットの命は飼い主が握る
本人がどんなに生きたくても飼い主が諦めたら終わり
それを誘導するのは獣医さんの言動
諦めなくてよかったね
昨日 お父さんとお母さんが会いに来てくれたね
元気な姿を見せることができてよかった
まだまだ退院?はできないけど
元気になって おいしいもの食べて いろいろなところ行こう
リハビリ がんばろ~~~

そして うちのワンコたち
突然やってきた ちびっこだけど おっさんワンコに
怒るわけでもなく 排除するわけでもなく
普通に家族として接してくれてありがとう
君たちの優しさがなかったら 預かれなかったよ

ちびっこが一番暖かくて居心地のいい場所を占領してるけど
ちゃんと譲ってくれてありがとう

おとさんが 裏のみかんをとってる最中腰を痛めてしまって
君たち以上に手がかかって…あんまり遊んであげられてないけど
またみんなで走りに行こう~~~
スポンサーサイト

| dog | 14:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://majorkennel.blog110.fc2.com/tb.php/1245-528510ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。