PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日のおひなさま

ステロイドのおかげで背中の赤みが 一気に減少
食欲増大は良いけれど
は まだゆるいし オエオエいってる
ご飯が足りないかな?
一日3回 しっかり食べてるのに
消化管サポート Lowfat だけだと満腹感はなさそう
胆泥も残ってるし、ストックのリンゴも底をついたので
食事内容の見直しをしないと

ひな 「おとさんに朝食と夕飯 ちょっとちょうだい!って言っても絶対くれないの」と拗ねてます

拗ねると言えば
昨日 病院から帰ってくると Enjiの頭に意味不明な青い繊維が…
よく見るとクッションに巻いておいたタオルに爪のあとがくっきり
度々ほりほりしているEnji~ 母が居なかったのでまた クッション堀したな~
と一通りおこられました 本人も反省してました

しか~し そのあと 澄ました顔でソファーの下から登場したリズ
ん? お腹に青い繊維がいっぱい
最近 ひなばかり お出かけしてるので(病院だけどね)拗ね気味~と思っていたら

「こら リズ! あんたでしょ!知らん顔して~ Enjiにごめんなさいは?」
べ~ っとソファー下に戻られました

この親子… そっくり


                                                                    

昨日の続き 甲状腺機能のお話

ひなは TSHとT4を測定しました

TSHが脳の下垂体から甲状腺に指令を出しT4を分泌させます
TSHは正常であれば甲状腺の問題になります

ひなはTSHは基準値に近い状態でしたが
T4がやや低い

といっても 基準値とか標準値・参考値と書いてある通り
明確にここからは異常というのは難しいです

ひなの頂いたデータの参考値は1.1~3.6 になっていますが
他のデータで基準値1.6~5.0というところもありました
そうなるとひなは薬の投与対象となってしまいますが、他にもいろいろな原因で下がることがあるので要注意です

このホルモンは全身の細胞に作用して代謝を活発にする触媒のような作用があります
投与すれば症状の改善はあるかもしれないですがホルモン療法は半年~のスパンで考えなくてはならず簡単に減量することが出来ません

甲状腺の機能低下はいろいろな原因でおきますが高齢や避妊手術後のエストロゲンの低下でも下がってきます
去勢・避妊をした高齢のワンちゃんみんなが甲状腺機能低下症を起こすわけではないですが
最近はこの病気?のワンちゃんが増えてきているそうで獣医さんも目にする機会は多いと思います
ただ 二次性・三次性との判別となるとそれなりの知識のある病院に行った方が良さそうですね
飼い主も智恵をつけないと・・・

今回のひなは卵巣・子宮摘出後のエストロゲンの低下に伴う甲状腺の機能低下から
脂質代謝の異常を起こし急性膵炎になったのか?と思っています。
結局は全部入り組んでいるので原因を特定するのは難しい状況になってきましたが
消化器系の疾患も考えながら また元気に走り回ってもらえるよう健康管理気をつけないと!

今日調べてみたのですが わんちゃんのエストロゲンサプリ たくさんありました
レナ用に 少し買ってみようか…と悩み中



スポンサーサイト

| ひな | 14:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://majorkennel.blog110.fc2.com/tb.php/1201-55bc4eda

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。