PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

甲状腺の結果

今朝のは 早朝やわらかかったり 
朝は泥だったり 安定せず…

水分摂取量に比例して軟らかくなっているので
コントロールできると言えばできるけど…
未消化物も残ってるし~
湿疹も増えた?赤くなった?
先は長いかな???


10時に病院到着
≪結果≫
電解質 ナトリウム 150
      クロール  114
      カルシウム 4.9

TSH  0.17ng/ml (基準値0.08~0.32)
T4   0.9㎍/dl≪基準値1.1~3.6)

毎度のことながら やはり グレーゾーン!
偽甲状腺機能低下症?

まあ 想定内の結果なので 今後の治療方針についてのお話

先生
膵炎の治療直後と言うこともあり今すぐの甲状腺ホルモンの投与は早いと思う
前回の注射が効いたのであればクッシングの可能性は排除できる
(少量のステロイドが入っていたそうです←聞いてなかったけど)
とりあえず 皮膚の治療を優先させたい
その為に 抗生剤と(減量して)ステロイド少量を飲ませてあげたい
どうしても原因特定を~ならば 何も見つからない可能性もあるけれどCT?
甲状腺については数カ月後にフォローアップ検討


膵炎治療の点滴中 湿疹は消えたので皮膚だけの問題ではないと思う
ただ 現在EPAやDHA アミノ酸のサプリ等を飲ませている(皮膚のため)
できれば 一度皮膚が治った段階でサプリを切って 原因を特定させたい→今後の食事の参考になる

皮膚の治療を優先~が一致したのですが 
ステロイドを使うか?の相談

あんな真っ赤な背中はかわいそうだし
掻きむしって洋服ボロボロだし
夜中押さえてるのも限界だしな~

短期的に少量から様子を見ながら・・・と言うことで開始
抗生剤は今までの半量を一日一回に(1/4ってことですね)
ステロイドはプレドニン5mgを1/4 を一日一回

これで効いてくれて他に症状が出ず ホルモン値 TG値が安定してくれれば…
もう問題なしと判断してもいいかも?と先生

毎度毎度のグレーゾーンおひなさま
想像通りで笑える

補足
ひなの瞳孔の位置をしっかり見た先生
前回はひなが目を細めるので見えなかったらしい
「これは脳の病気かも?」と前の病院の先生と同じことを…
だから 動物眼科センターに行って診てもらったってば!と説明

瞳孔括約筋の耳側が強く収縮しているので瞳孔が鼻側によって見えている(弛緩しないので)
その為虹彩が引っ張られて薄くなっている
現在治療法はないし視力には影響なし
光の調節ができないので明るい外に連れ出すときはサングラス必要!
脳の病気を疑う所見はない

やっぱり専門医に診てもらっておいてよかった
行ってなければ今頃CT予約に別の病院行ってたかも?
意識もしっかりしてるし 動きも問題ない
脳とか癌とかは いまいち ぴんとこないんだよな~
あの時の 40500円 役にたちました

よく見ると 目の白いのが気にならなくなってる
白内障?と思ってた水晶体の白い濁り?
「白内障ではなく核硬化症です。(老化)」と言われていたけれど
今日 見たら 澄んで見える
気のせいかな?
倒れるまで毎日見てたから 違うと思うんだけど

もし脂質異常の症状で出てたのなら・・・
早くに SOS出してくれてたのに 気付かなかったよ



 


スポンサーサイト

| ひな | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://majorkennel.blog110.fc2.com/tb.php/1200-05b0bd8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。