PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひなの病状変化 その3

日々の様子を書いてたメモが無くなってしまったのでおおまかに

その後少しずつ回復
食事は低脂肪食にしていたので はやや緩いかな~
その都度 野菜を減らしたり ペースト状にしたり
だんだん消化されなくなってきて 明らかな脂肪便&回数↑
ここで少量のパンクレアチン追加
最初は騙されてフードと一緒にパクリ

次の日のは まだ黄色いけれど昨日よりは形もはっきりして良好
少しずつ回復してくれればな~と手探りでの食事作り
ところが ひながパンクレアチンを拒否
臭いがすると 食べなくなりました

仕方がないので 一旦普通に食事をさせてその後飲ませる方法に変更
しか~し  いつもはお利口にお薬を飲むひなが…
絶対に口を開けず 無理やり突っ込むと吐きだし
奥まで入れようとすると 噛みつき(口を閉じるので手が挟まる)
毎回格闘する日々

臭いでばれるなら レバーに包もう!作戦は大成功 気付かれずに飲み込みました
次の日 ん?出血してる??? 見た目は黄土色ですが 臭いが…血
レバーのせいかな? レバー作戦中止
ここで病院からの抗生剤がきれました

そうすると またもや食後に格闘する日々に…
一旦おさまっていた血の臭いが復活!!
むりやり薬を飲ますのもストレスだろうな~と他の方法を考える

馬肉缶を買ってきて混ぜたら喜んで食べていたのでこっそりお口の中へ~成功!
そしたら~下血~~~~
缶詰だ~缶詰中止!!

実はレナも他のメーカの馬肉缶でアレルギーをおこし顔がパンパンに腫れたことがあって
以降 レナは缶詰はもらえません(いつも使っていた生馬肉には反応しない)
他の子も同じメーカーの缶詰でお腹の調子を崩したのですがこの時は忘れていました

そしてこの日 不運なことに病院は三連休に入ってしまいました
夜中だったので 旦那は他の病院へ連れて行こうと言いましたが
そうすると最初から検査のやり直し…病院嫌いのひながはじめての病院
入院!とか言われると… ついでに夜間救急病院はすべて遠い
車で40分以上

とりあえず食事を流動食に切り替え様子見
なぜ?なぜ?
もしかしたら違う????

数日の1~2時間おきのトイレとその他諸々の事情で体力的にも限界
考えても混乱するだけで答えが見えない
救いはひなが意外と元気なこと
トイレも行くし 顔をあげてる時間も長いし お散歩も自分で歩きたがる

ここで救いのメールが入りました
「SIBOだったら・・・」
最初は それもあるよな~とさらっと読み流してしまったんです
それは頭の片隅にあったから…
再度体調を崩してから背中の湿疹が再発したのでサプリをあげていたのですが好転せず
ということは栄養素を吸収出来ていない
未消化物の多さから考えると胃酸を抑え過ぎた?
確かに結構強めの胃薬が出ていたし
急性期だからしょうがないのかな~と飲ませていました
この辺はややこしいので後日書きます
腸内の細菌バランスが崩れている
わかっていたのに まったく逆の行動をとっていました

最低限の栄養を取ってほしくて ブドウ糖とビタミンBを与えていたんです

よく考えると これをあげてから体調が悪くなっていました
小腸で悪さをしている菌達においしいご飯をあげていたんです

そこで一旦流動食をやめて メニュー変更
出血が止まったわけではないですが 目で見てわかる色ではなくなってきました
ひなもすこ~し元気に

スポンサーサイト

| ひな | 14:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://majorkennel.blog110.fc2.com/tb.php/1192-b60c9e97

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。