PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひなの病状変化 その1

最初にひなの様子がおかしいと思ったのは
昨年11月末 瞳孔が鼻側に寄っているのに気が付きました

140.jpg

写真ではわかりにくいのですが 充血もありました
鼻の色素が一部抜けていたのでもしかしたらぶどう膜炎?と
病院に行きましたが眼圧も正常他に所見もないので一応 ロメワンの点眼薬をもらって帰宅

色々調べていると人間のぶどう膜炎でおこる可能性もあり早く眼科受診を!
とのアドバイスを頂いたので早速眼科専門病院へ予約

完全予約なので動物病院から紹介していただいて予約
5万円程度持ってきてくださいね~
にビビりながら受診

ここは 端折りますが 結果
水晶体核硬化症、網膜加齢性退行性変性
ぶどう膜炎を呈した痕跡なども認められず、加齢に伴う虹彩筋の萎縮

要は 老化現象でした

年齢を考えると少し進行が早いので 超音波生体顕微鏡検査も受けましたが
レンズが外れていることもなかったので経過観察となりました

PLL・PRA ともにクリアだったのですが結果が出るまでは緊張
今後は日差しが強い日はサングラス着用の指示
失明の危険はないとの事で一安心

お会計 \40500- 気軽に検診できる金額ではないな~
他の子は千村先生のところに行こう!と決心

この頃はまだまだ 元気いっぱい おだやかな おばあちゃまでした






スポンサーサイト

| ひな | 13:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://majorkennel.blog110.fc2.com/tb.php/1190-48254a8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。